写真で安心させる

ウェブサイトは大企業のものを除けば、最初に「信用できる企業のサイトだ」と認識してもらうことが何よりも大切です。中小企業の情報など、ほとんどのユーザーは持っていないからです。つまりファーストビューで安心してもらえるようなサイトが理想的なのですが、何か便利な手段は無いものでしょうか。実はその手段の筆頭に挙げられるのが、女性や子供の写真です。運営責任者の顔写真をそこに加えても良いでしょう。とにかく無機質なサイトの中に無邪気な写真があるだけで、第一印象は大きく変わるのです。要はオンラインショッピングを対面販売に近付ける策になります。顔写真を掲載するページ、箇所は、トップページが理想です。難しければ会社概要等に掲載しても構いません。ユーザーが一通り見て回っても発見できないような箇所に掲載するのは止めましょう。無駄になるばかりか、却って悪印象を与えることになりかねません。あまりオンラインショッピングを経験していない人は実感できないかもしれませんが、写真が無ければ、実在する企業なのかどうかさえ確信できなくなります。逆に顔写真があれば、その写真から会社の雰囲気を感じ取り、親しみやすいと錯覚するのです。特に女性の写真は安心感を与えると言われています。運営責任者が女性であれば、その女性の顔写真1枚で事足ります。代表が男性の場合は、別途女性スタッフの写真を載せても良いでしょう。なるべく誠実そうに見える写真、笑顔の写真を選定するようにしましょう。例えば商品が食品の場合、女性や子どもがその商品を頬張っている姿が掲載されればベストです。


About admin

Add your Thoughts

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です