ターゲットキーワードの選び方

想定顧客がどんなキーワードで検索するかを徹底的にイメージする。
集客するときに最初に行うこと SEOでの集客を行うときに、一番初めに行うのがターゲットキーワードの選定です。流入して欲しいユーザーがどんなキーワードを使うのかを考える工程で、 SEO 施策を組み立てる際の軸になる部分です。
たとえば、古着販売の通販サイトを運営しているとします。そんなとき、訪問して欲しいユーザーはどんな人でしょうか。言うまでもなく、古着を買いたいと思っている人です。では、そのようなユーザーは、どういったキーワードで検索をしているでしょうか。おそらく、 「古着 × 通販」や「古着×通販×安い」「ラルフロ ーレン×古着」など 、古着に関係 したキーワードで検索をしているでしょう。
関連するキーワードで流入してくるユーザーは購買意欲も高く、成約に至る可能性が高いです。

単純に検索ボリュームが多そうだという理由から、芸能人の名前や、映画のタイトルをタ ーゲットキーワードにしてしまったらどうなるでしょうか。確かにアクセス数は多くなるかもしれませんが、ニーズがマッチしていないユーザーばかりアクセスしてくるので、成約率が低くなります。無関係なユーザーをいくら集客しても、ビジネスのゴールには一 向に届きません。
キーワードの選定に失敗しているサイトは意外と多い ターゲツトキーワードが意識できていなかったり、ズレてしまっていたりするサイトは少なくありません。心当たりがある方は、この節を読んで改めてターゲットキーワードを考えてみてください。


About admin

Add your Thoughts

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です