SEOで大事なこととWEB集客 SEOで大事なこととインターネット広告についてまとめました。


 

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートは不正なリンクを検知し、評価を無効にしたり、 悪質であればぺナルティを与えたりするアルゴリズムです。 2012 4 月に初回のアップデートが行われ、その後も継続して更新されています。不正なリンクとは何か。ペンギンアップデートが対象とする不正なリンクの例を挙げましょう。

量産した無料ブログやサイトからのリンク、関係のないサイトとの過剰な相互リンク、有料で購入したリンク、報酬と引き換えにブロガーにリンク入りの記事を書かせるなど挙げだすとキリがないですが、要するに「そこにリンクがあってもユーザーにメリットがなく、誰もクリックしないようなリンク」と、「対価と引き換えにもらったリンク」が対象になると考えればよいです。 しかし、広告の場合はリンクがなければそもそも成り立たないことが多いでしょう。そんなときは、リンク先に評価が渡らないようリンクタグに rel=”nofollow”という属性をつければ問題ありません。 なお、ペンギンアップデートでペナルティを受けてしまった際の解除方法は被リンクの否認申請をしなければなりません。

SEOとは直接関係のない話題ではありますが、対価と引き換えに書かれた記事にはPRなどのクレジット表記を徹底しましょう。ノンクレジッ 卜広告は消費者をだます「ステマ(ステルスマ ーケティング)としてネットユーザーに 大変嫌われており、露見すれば炎上やブランドの失墜を招きかねません。ネイティブ広告や「エディトリアル」と称してこうした広告商品が売られているのをしばしば目にしますが、手を出さないことをおすすめします。