SEOで大事なこととWEB集客 SEOで大事なこととインターネット広告についてまとめました。


 

ペンギンとパンダアップデート

検索順位を不正操作するスパム行為をなくすために Google が導入したアルゴリズムにペンギンアップデートがあります。これは不正なリンクを無効化したり、ペナルティをかけたりするアルゴリズムです。パンダアップデートは内容の薄いコンテンツやコピーコンテンツが対象としたアルゴリズムです。両方とも存在意義は検索結果の健全化です。 SEOに関心を持って調べたことのある人や、 SEO 会社に営業提案をされたことのある人なら、「ぺンギンアップデートやパンダアップデートという単語を耳にした経験があるのではないでしょうか。これらのアップデートはGoogleが順位を不正に操作しようとしてきた SEO 会社や事業者にダメージを与え、検索結果を健全にするために導入された アルゴリズムです。

不正なサイトやSEO業者の減少に効果があります。これらのアップデートが実施されたときには、それまで不正に手を染めていた多くのサイトが順位下落に見舞われたり 、検索エンジンに表示されなくなったりと、強烈な影響力を生じました。それまで安泰と見られていた、 一流企業が運営する大手サイトが大幅に順位を落とす例もいくつか発生したため、ブラックハットSEOはリスクが高く見合わないという認識が広まるきっかけにもなりました。 余談ですが、これらのアップデートを経て多くのSEO会社が倒産や業界転換を行いました。「ツールを使ってリンクを量産し外部リンクをリターンに増やすだけの中身のないページを量産してサイトのページ数を増やすといった手法が適用しなくなったためです。きちんと内部施策やコンテンツの提案ができない質の低いSEO 会社は徐々に減ってきています(まだゼ口ではありませんが……)